FC2ブログ
日々感じた事を綴っていきます。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/14(水)00:49
日本の製造業の閉塞感を日頃からかなり感じている。

経験も技術もない若手に何が分かると言われそうだが、

年々増えない給料と、年々減っていく仕事の量は誰にでも分かる。


よく中小企業はオンリーワンを目指せと言われるが、何のオンリーワンになるのかは選択が困難だ。

ニーズや社会情勢の変化は目まぐるしく、一点集中で攻めるリスクは大きい。

マーケティング力があればグッとリスクは下がるのだろうが、少なくとも

うちの会社にはそんな人は居ない。


営業は仕事の確保に奔走し、製造は日々の仕事をこなすのに精一杯。

人事に掛け合ってみても社員を入れる余力はない。

まして、マーケティングいくら長けていようと、それを具体的に数値化するのは難しく、

上司は数字でしか判断しないため、費用対効果がはっきりと見込めないものは却下になる。

でも、何とかしなきゃいけないのは分かってる。



と、どんどん負のスパイラルに陥っている会社はうちだけじゃないだろう。

技術を磨いて経験を積んだ頃にまだ会社があるかも分からない不安など

言い足りない事は沢山あるが、これが日々閉塞感を感じている理由。












スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
 | 製造業~若手社員の奮闘記~TOPへ | 
Copyright © 製造業~若手社員の奮闘記~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。